まぶたや目の周りの色素沈着を治すなら、この美白クリームです!

まぶたの二重の部分や目の周りの黒ずみというか色素沈着というか、40歳を越えた頃から気になり始めて、治し方を調べ始めたんですが・・・
普通のスキンケアではなかなか変化が無かったんですが、とある美白クリームに出会って「まぶた」が少しずつ明るい肌色に変化してきています。
肌の調子がいいと、気持ちも前向きになれますね。

 


見た目年齢は目元から。
目元ケア(top)
http://www.bglen.net/ec/eye/


 

まぶたや目の周りの色素沈着、黒ずみを治すなら、この美白クリームがおすすめです!

まぶたに、色素沈着?この黒ずみって治すことできるの?

40代半ばの主婦です。

つい最近まで、まぶた(瞼)に色素沈着というか黒ずみが出てきていて、普段のスキンケアではなかなか消せなくて、どうしたものかと困っていました。
もともと少し敏感肌っぽいところもあるし、「まぶた」や目の周りという、場所も場所だけに、強めのものを使うのも怖くて。

 

わたしはもともと二重で堀が深めなので、 自分で言うのも何ですが、日本人で言えばちょっと濃いというか。若い頃にはちょっとエキゾチックね、なんて人に言われたりして、その頃はよかったんですが、この歳になってみると・・・。

まず、まぶたの二重のシワのところが、だぶつき気味になってきて、おまけに目の周り全体が色素沈着気味で黒ずんでいる感じで、暗いというか、シワが淀んで集まってきているというか・・・二重なのか三重なのか、みたいな。

こうなってくるとメイクではどうにもならなくなって・・・もう、ちょっと人にも会いたくないというか、好きなテニスサークルも休んでしまったり、近所に買い物に行くのすら気が重く・・・。

 

と、これが二ヶ月前のこと。

 

今は・・・

実はテニス仲間のママから、とある美白クリームを教えてもらって使い始めたんです。

使っているうちに、ちょっと肌が明るく、ハリが出てきて透明感もでてきているんです。
今も使っている最中で、完全に目の周りの黒ずみや色素が消えたわけじゃないんですけど、ここのところ毎日鏡を見るのが楽しみというか。

お肌の調子が良いと、まだある多少の黒ずみや色素沈着も「なんだか、これも個性よね」なんて思えたりして。

なにしろ、ずっと悩んできたので・・・。

すごく嬉しいので、この体験をまとめておきますね。

 

以下、長文なので、
急ぎの人のための「まとめ」です。

「まぶた」や目の周りの色素沈着や黒ずみを治す方法のポイント

【これ以上、悪化させない】

→ 刺激を避ける。

→ 紫外線をカット
→ ゴシゴシ擦らない
→ 洗顔、クレンジングに注意
 

【スキンケア】

→ とにかく保湿。
肌が本来もつ機能の回復を
(ターンオーバー)
 

【美白対策】

→ ビタミンC配合のアイテムでケア
→ 私が使ったのは、この美白クリーム

 

 

なぜ、まぶたに色素沈着?その原因は?

なぜ、まぶたや目の周りが黒ずんでしまったのか?色素沈着してしまったのか?

ネットであれこれ調べたり、もの知りっぽい友だちに聞いたりしました。

結局、人間の身体のことなので、本当の原因はなんとも言えなくて難しいらしいんですが、生まれつきもともと目の周りが黒かったわけではないので、何らかの原因に“反応”した結果「まぶた」なんかが黒ずんでしまったわけですね。

なぜその部分が黒ずんだり、くすんだり、するかというと主な理由としては黒くなったメラニンが原因だそうです。肌の下でメラニンが黒くなっていて(メラニンも最初は黒くはないんだそうで)、その色のせいで肌の表面が黒ずんで見えるわけですね。

もしお肌が柔らかく健康状態が良ければ、普通はそのメラニンも新陳代謝で外に垢となって出されるんですが・・・お肌のターンオーバーというやつですね。
それが滞っているか(40代?しかたない?)、あとは意味があってその部分に黒く変化したメラニンができ続けているか。
(色素沈着の原因は、他にも、炎症が起きていたり、クマのように肌の構造がうすくなって黒く見えるとかもあるそうです)

メラニンは、よくお肌の敵のように扱われていますが、実は身体と肌の防衛的な反応としてメラニンが出てくるそうなんです。
たとえば肌に紫外線が当たると、シミを作りだして、紫外線をそのシミに集めて肌全体へのダメージは少なくさせてくれるんですね。紫外線は色の濃い部分に集まる特性があるそうです。みんな顔の頬にシミができやすいのは、なんとなくそういう事なんですね。

また、ひんぱんに擦れたり、いつも締め付けられたり、といった部分には、やはり防衛的にメラニンが出てきて、しかも定着しやすいとのこと。たとえば脇のムダ毛の処理をカミソリでずっとやっていると、脇が黒ずんできたりしますよね。保育士さんがいつも膝立ちしているので、膝小僧が黒ずんできたり、というのは、この防衛的な反応ですね。結果的に、身体の部位によっては、その部分の肌が硬くなって皮が厚くなってターンオーバーも機能しにくくなって、色素や黒さが居座ってしまうということもあるわけですね。もちろんこんな状態の肌は乾燥し放題。肌はますます自己防衛に突っ走るという・・・。

またダメージとだけではなく、たとえば妊娠すると、いろいろホルモンバランスとかが変わりますよね。身体が弱っている時やホルモンバランスが変化するときには、その影響が肌の弱い(薄い)部分にメラニンが出てきてしまうそうです。たとえば乳首とかデリケートゾーンなんかにメラニンが集まってきて黒ずんだりとか、そういう変化が起こりがちなんだそうです。

 

で、わたしのまぶたの黒ずみの原因ですが、わたしが心あたりがあるとすれば・・・

たぶん若い時にクレンジングで、ごしごし擦ったからなんじゃないかと。
独身時代、メイクするのが楽しくて、あっちこっちのブランドをとっかえひっかえ。家に帰れば毎日クレンジングでゴシゴシ。で、その後に何もケアしないから肌からは皮脂が抜けて乾燥し放題・・・(正確には、メイクを落とさずに寝ることも・・・苦笑)

自分の顔が濃いから言うわけじゃないですけど、よく外国人の年配女性で、まぶたや目の周りが黒ずんでいる人を見かけるような。
まぶたや目の下のクマ、色素沈着や黒ずみ、どうするどうする?

たぶん外国の人ってメイクが濃いので、やっぱりクレンジングごしごしのせいなんじゃないかと、個人的に思ったりして。

 

まぶたや目の周りの色素沈着や黒ずみを治すには?

じゃあ、どうやったらこの目の周りの黒ずみの色素沈着は解消される?

ということであれこれ調べましたが「やっぱり美白のためには保湿とビタミンCですね」というのが、わたしなりの結論です。まあ美白というか、スキンケア全般に言えることだとは思いますが。

で、それならば、ということでビタミンCが配合されていて保湿も考慮されている有名どころの 美容液、クリームをあれこれ試し始めたんです。

みなさん知っているかわかりませんが、ハイドロキノンという皮膚科でも処方されるような「肌を“漂白”できる成分」を配合しているクリームとかもあって、近道とすればそういうもので直接ガシガシ漂白するやり方もあるんでしょうけど、やっぱり「まぶた」は目の上でもあるので強い美白成分は、ちょっとこわいなぁ、という感じ。

なのでビタミンC、というか正確には「ビタミンC誘導体」の配合されているものを試しはじめました。

知らなかったけど、ビタミンCは簡単には肌に浸透しないし、不安定な成分なんだそうなので、少し形を変えた「ビタミン誘導体」が必要なんですね。

 

で、いくつか美容液とかクリームとかを使ってみたんですが・・・。

 

まぶたや目の周りの黒ずみを治すのに使った美白クリームとは?

大手の美白商品やDHCとか、いろいろブランドも変えたりしてみたんですけど・・・残念ながら、なかなか効果が・・・。

ある日、近所のテニス仲間とお茶している時に、こんな愚痴をこぼしていたら、そのテニス仲間の一人のママさんが、とある美白クリームを紹介してくれました。

彼女は今は、ぱっと見、気にならないくらいなんですが、もともとアトピーで長年くすりを使ってきたせいで色素沈着が残ってしまっていて、そんな彼女があれこれ試してみて使い続けているものを「これ、いいわよ」と教えてくれたんです。

ブランドというか名前は聞いたことがなかったんですが、後でわかったんですが、実はもういろんな女性雑誌の美白特集なんかで定番的に取り上げられているブランドだったんですね。

ないしょで本音を言うと、けっこう値段も高いし回数縛りとかもあって、それに有名どころのブランドを使った後なので「どうせ、効果もそこそこだろうし、わたしには合わないだろう」と半信半疑だったんです。

でも彼女に相談した手前、熱心に教えてもらったので今さら使っていないとは言いにくいので、割高だとは思ったんですが、これっきりと思って単品を定価で買ってみたんです。

ところが・・・これが大当たりでした。

使ったのは「ホワイトラグジュアリープレミアム」 という医薬部外品のクリームです。
美彩という会社が製造・販売しています。

ホワイトラグジュアリーホワイトを買いました!いい感じです♪
http://whiteluxurypremium.com/

 

医薬部外品というのは、お医者さんで処方される薬よりはずっとおとなしいですが、配合されている成分の効果効能が医療用としても公に認められている、そういう成分が配合されているものなんですね。

アトピーだったママさんも、黒ずみでわざわざお医者さんに行くほどじゃないけど、少なくとも医薬部外品じゃないと安心して使えない、というか信用出来ないわ、と言っていました。

 

「ホワイトラグジュアリープレミアム」の効果は?

いま「ホワイトラグジュアリープレミアム」を使い始めて二ヶ月が経過しましました。

ホワイトラグジュアリープレミアムを手にとってみた画像です。
「個人的には、ボトルや壺タイプの容器は嫌いで、プッシュタイプならずっと清潔に使えますね」

 

使い始めて二週間ぐらいで、肌が柔らかくなってきた感じとともに、なんだか、まぶたの部分にハリと明るさが出てきた感じ。まぶただけでなく目の周り全体や頬骨あたりでシミのあるあたりまで使っていたんですが、三週間ぐらいたつころには、肌全体に透明感が出始めているのを感じました。

ちょっと若い頃の肌の感じを思い出しました。

そしていまは、まぶたの黒っぽい色素もだいぶ薄くなってきたような気がしています。でも肌自体が元気になってきたことで、そもそもの問題だった黒ずみや色素沈着のことよりも、肌が生き生きとしていてくれることのほうが大事なのかな、と最近は思います顔の印象が変わったと言われますし、肌の状態が良ければメイクもやりやすいですからね。

ときどきうれしくて、つい「まぶた」に触ってしまいそうになりますが、そもそもゴシゴシ触ったことが原因かもしれないのでじっと我慢して、そうっとそうっと、この美白クリームにお任せしています。

 

なぜホワイトラグジュアリープレミアム?

でも、なぜホワイトラグジュアリープレミアムは、わたしに効いてくれたのか、ですね。それより前には、いろんな有名ブランドのビタミンC入のアイテムを使ってみたわけです・・・。

ホワイトラグジュアリープレミアムの特長を簡単に説明しておくと、ホワイトラグジュアリープレミアムには「3種類の“ビタミンC誘導体”」が配合されているんですね。わたしも使いはじめて、しばらくしてあらためて公式ショップの説明を読んでみて納得したんですが。

ホワイトラグジュアリープレミアムのテクスチャは、クリームというよりジェルに近い感じで、かなり軽めです。
「ホワイトラグジュアリープレミアムのテクスチャは、クリームというよりジェルに近い感じで、軽めで、乾きも早いです。かなり伸びるので、ちょびっとの量で広くカバーできると思います。」

 

よくビタミンC誘導体配合と広告している美容液とかクリームを見かけますが、ほとんどは“水溶性”のビタミンC誘導体の1種類のみが配合されている事が多いですね。試しに手元にあるクリームの成分を見てみてください。

ホワイトラグジュアリープレミアムに配合されている誘導体は以下の3種類。

  • 生ビタミンC
    (アスコルビル酸Na)
  • 水溶性ビタミンC
    (リン酸アスコルビルMg)
  • 油溶性ビタミンC
    (テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)

よく他で使われているのは二番目の水溶性ビタミンCです。

ホワイトラグジュアリープレミアムは、丁寧にビタミンCを肌に浸透させるように成分の構成が考えられているんですね。

それぞれ上から、即効性中間型持続性、という機能・役割を持っているとのこと。で、上から下の順に、肌に浸透する深さも違うとのとこと。

つまり効果の継続性と肌への浸透の深さ、とが考慮されて作られているんです。
(詳しくはホワイトラグジュアリープレミアプの公式ショップの説明を見てください。正直、必見ものです。)
http://whiteluxurypremium.com/

 

まだ、まぶたや目の周りの色素沈着の解消そのものは、道半ばですが・・・

ビタミンCって、肌にいいことはわかっていたけど、シミや黒ずみの解消なら上でも書きましたハイドロキノンのような強い成分があって、効果はどうしてもそれよりは落ちるよねぇ~、という印象でしたが、今回、ホワイトラグジュアリープレミアムを使ってみて、これだけ丁寧にビタミンCを浸透させることができれば、こんなわたしの「まぶた」もなんとかなるんだわ、と実感しています。

あ、ちなみに、今はホワイトラグジュアリープレミアムは定期購入していて、毎月1本送られてきます。定期購入だと単価がぐっと安くなるんですよね。その定期購入は公式サイトのショップでしか扱っていません

最初、楽天ポイントが結構たまっていたこともあって、楽天の中にホワイトラグジュアリープレミアムの公式ショップがあって、そこで単品を買ったんですが、本当に失敗だったと思います。
どうせ1本(1ヶ月分)では変化の兆しはあっても、大きな変化は期待できないし、お肌のターンオーバーもあるので2ヶ月3ヶ月続けて変化が定着してくるものだと思うので、だったら最初から単価がぐっと抑えられる公式ショップで定期購入するのが一番安かったな、と。
万が一合わない場合の返金保証もあったんですよね。

最近はこのホワイトラグジュアリーをちょっとずつ他の部分の色素が沈着している部分や黒ずみにも使い始めています。

まあもうこの歳なので気にしてもしょうがないので、デリケートな部分の黒ずみではなく、人の目に付きやすい象肌っぽいヒジや膝、脇の下なんかに使いはじめています。ホワイトラグジュアリーってけっこう伸びがいいので、最初はケチケチ使っていたんですが、今は意外に気にせずにあちこちに使っています。

もともと敏感肌っぽいところがあるので、あちこち使って感じているんですが、ホワイトラグジュアリープレミアムは本当に素直なクリームだな、と。

もともとバストトップとかデリケートな部分に使うことを目的として開発されていて、で、そういう場所は半分粘膜のような場所なので、保湿も含めてかなり肌に優しい作りになっているな、という感じです。アトピーで苦労したママが満足したのもうなずけるな、と改めて思います。

 

ただ、ひとつ乾燥肌の人については注意点があって、ビタミンCが美白効果があると言って、じゃあ、ということで並行輸入か何かのビタミンCが大量に配合されているクリームとかをベタベタ大量に塗るのは、ちょっとダメかも、です。
乾燥気味の肌に対しては、ビタミンCは皮脂が出るのを少し抑えてしまうらしく、これでは本末転倒になるかも。

だから、ホワイトラグジュアリープレミアムのように、保湿と美白のバランスが取れたクリームを使うということが大事なんじゃないかと思います。
 

なんにしても、肌の色素沈着や黒ずみに悩んでいるのなら、知識としてホワイトラグジュアリープレミアムの「3つのビタミンC誘導体」の詳しい話はぜひ読んでおくといいと思いますよ。

 

嫌な「まぶた」の色素沈着や黒ずみ。
もしあなたも私と同じ悩みなら、とっとと片付けて楽しい毎日を過ごしましょう。

 

改めて。
「まぶた」や目の周りの色素沈着や黒ずみを治す方法のポイント

【これ以上、悪化させない】

→ 刺激を避ける。

→ 紫外線をカット
→ ゴシゴシ擦らない
→ 洗顔、クレンジングに注意

【スキンケア】

→ とにかく保湿。
肌が本来もつ機能の回復を
(ターンオーバー)

【美白対策】

→ ビタミンC配合のアイテムでケア
→ 私が使ったのは、この↓美白クリーム↓

ホワイトラグジュアリープレミアムの公式ショップ
http://whiteluxurypremium.com/

 

 

シミ訴求

 

 

 

追加情報です その1

パート先のちょっと若い子(と言っても20代のママ)なんですが、その子は「まぶた」や目の周りではないんですが、口の周りがちょっとくすんでいて、ヒゲは生えていないんですけど、うっすら髭があるような感じで悩んでいたそうです。

が、「口の周り」専用の色素沈着向けのクリームがあるとのことで、それを使って、やっぱりいい感じのようです。

黒ずみ解消系のクリームって、いろいろあるんですが、身体の黒ずみだったらどこでも使えるタイプがほとんどですね。ホワイトラグジュアリーよりも、ちょっとお安いようなので、わたしも気になっていますw

彼女が使っていたのは「ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム
https://store.bizki.jp/

 

追加情報です その2

学生の頃からの友人に久しぶりにあったんだけど、いつのまにかスキンケア・オタクになっていた!(笑)

で、その彼女いわく
「女も40歳を越えれば、もう部分部分のケアとかやっている場合じゃなくって、真剣にエイジングケアに取り組むべきよ!」
と吠えていました。

元々あったものが半減しちゃうとか、成長ホルモンとか減っちゃうとか(よくテレビの通販でやってる!)。
まったく嫌な話ですが(苦笑)。

要するに40代から50代に向けて、根本的になんとかしないと大変なことになるわよ!という・・・。

 

で、その彼女、国内の有名ブランドとか取っ替え引っ替えした後にたどり着いた外資のブランドを紹介してくれました。「ビーグレン」というカリフォルニア発のブランドですが、もうすっかり日本も長いので、日本人の肌もよくわかっているみたいで、アイクリームのセットもあるとのことなので、私もチェックしてみました。

目の周りのケアのアイクリームとかって、どっちかというと目尻とか目の下のたるみとか、横と下をケアする目的な感じですが、この「ビーグレン」の「アイクリーム」は目の周りの上下含めての目の周り全体のケアを目的としているそうです。だから私のように、目の横や下よりも「まぶた」が気になっている人には、いいかもですよ。(って、わたしの目の下も目尻のシワも相当なもんですがw)

ビーグレンにはお悩み別にたくさんのラインナップがありますが、とりあえず「アイクリーム」と、顔全体の「エイジングケア」の二つを紹介しておきますね。

目元ケア トライアルセット
http://www.bglen.net/products/detail.php?product_id=878

エイジングケア トライアルセット
http://www.bglen.net/TSS/index.html

 

ちなみに私は早速「アイクリーム」のトライアルセットのお試しを取り寄せました。
効果が見えたら、またここでレポートしますね。

あ、何度も書いているハイドロキノンという美白成分にちょっと興味があるんですが、効能が強いようなので(お医者さんも処方する成分)、「まぶた」に使うのはどうかな・・・と思っていました。でもフェイス用として美白ケアのシリーズも人気あるみたいで、どうしようかな~、と。

ホワイトケア トライアルセット
http://bglen.net/shimi/index.html

まずアイクリーム使ってみてよかったら、その次にトライしてみようかなと思っています。

 

 

目元ケア